14匹のピクニック

14ひきのぴくにっく

いわむら かずお
出版社 童心社

大人気ロングセラー「14ひきのシリーズ」の春のお話。
14ひきの家族が、ある気持ちの良い春の日にみんなで野原へピクニックに出かけます。春の暖かい光の中、一家がたんぽぽ野原でピクニックをするまでの道のりが、美しい絵画のように描かれています。見返しにはお話の中に登場する花の絵と名前も紹介されており、図鑑のようにも楽しむことができます。
科学のおはなし

春の野草といえばたんぽぽを思い浮かべる方も多いでしょう。
たんぽぽは、主に3月から4月にかけて黄色い花を咲かせます。たんぽぽは多年草で、生命力が強く、茎を刈っても根っこが残っていればまた次の年も花を咲かせます。根の深さは1mにまでなることもあります。
たんぽぽの花は、一つ一つの花弁のように見える花が集まった、花の集合体です。花がたくさん集まることによって、昆虫の興味を引くようにしています。それぞれの花は果実をつけ、綿毛に乗って、遠く離れた場所で繁殖するために飛んでゆくのです。

HOME